いつもえひめイベントカレンダーをご覧いただきありがとうございます。

iOS9以上の方は、アップル社の使用が変更になり、サイトの文字化けが発生しているケースがございます。

対策としましては、下記サイトに掲載の方法にて解決できることが確認できております。

大変お手数をお掛けしますが、アプリをダウンロード後、設定をして頂き、今後は、そちらのアプリから

サイトをご覧いただけましたら幸いです。

 今後とも末永く、えひめイベントカレンダーをよろしくお願いいたします。





文字化け対策リンク





下記参考のホームページより

【iPhone】iOS9のSafariで文字化けする時はChromeを使って解決!

Chromeを使って文字化け解消

今回はChromeを使用するので、お持ちでない場合は予めインストールしてください。

Chrome - Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

Safariで文字化けしているWEBページのURLをコピーする。
※文字化けを試してみたい方は、こちらのサンプルページhttp://sbapp.net/test/mojibake.htmlを使用してください。
th_1

Chromeの「設定」を開く。
th_3

「コンテンツの設定」→「エンコード自動検出(オン)」→「続行」の順にタップ。
th_5

コピーしたURLをChromeのURLにペーストして開くと、文字化けが解消したページが開きます。
th_7

殆どの場合は、この方法で解決することができます。